2018年07月08日

DAP

image1.jpeg
先日お話してたDAPの違いによる音の違いのテストしてみました。



使用したのはAKのKANNとONKYOのS1Aで比較試聴してみました(*´꒳`*)

出力はUSBからのデジタル出力なので変わらないのではとお客さん皆で予測してたんですが見事に裏切られました(*゚∀゚*)

結果はKANNの方が繊細で高域も伸び広さや響きも正確な感じでした(*´-`)でも好きずきで選んでも良い気がしましたよ(*´-`)

何でだろうと皆で聴きながら色々考えたのですがKANNはDACに対しての出力でボリュームが固定、つまりデータをそのまま出してるという事なのか?S1AはボリームのコントロールがDAP本体からきくことから単純に元データが変わってしまっているのではとか話して一日中盛り上がりました〜(*´꒳`*)

しばらくの間腰痛がひどくて治療の為お店にいない事もあるのでご来店前は一応電話くださいね(*´-`)
posted by PRIVATE-GARAGE at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183777904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック