2017年10月11日

システム構成 Bアンプ

今日は皆さんご存知アンプについてです(''ω'')ノ

アンプっていったい何するやつ?という質問もありそうなんで簡単に言いますと。
スピーカーってのは電磁石でコーン紙を動かして電気信号を空気の振動にかえて音が鳴ってるんです。
簡単にですがデッキのプリアウトやプロセッサーのプリアウトから出る信号をスピーカーにつないでも音として認識できるようなものではありません。
その小さな信号をスピーカーを駆動できる信号レベルまで増幅する機器がアンプというわけです。
feature_title01.png


matrix_mx4_bk.jpg


形状は様々ですが上記のような形のもので4ch出力や2ch出力、MONO出力等用途によって様々です。
最近は発熱、大きさなどで有利なデジタルアンプ等も沢山ありシート下などに簡単に取り付けられるものもあります。
増幅の方式といいますか回路の種類としましてA級 AB級 D級等の種類に分けられます。
それぞれ長所と短所がありますが例のごとく簡単な説明で済ませてしまいますのでこの辺までにします( *´艸`)

どのアンプも表現力が様々で音楽のなり方が違うので好みに合ったものを選ぶといいと思います。うちではもちろん相談して決めたりします。

さてここまででヘッド〜プロセッサー〜アンプまでご紹介しました次はケーブルやショートパーツ等の記事を書きますね〜
次回もお楽しみに(''ω'')ノ

posted by PRIVATE-GARAGE at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | システム・解説等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181253698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック