2019年01月08日

Rexat AT-RX100

image1.jpeg



Rexat AT-RX100 オーディオテクニカの安定化電源、レギュレータです( ´ ▽ ` )

ホームもカーもオーディオは電源は重要、特にクルマは不安定でノイズの影響が大きいので安定化電源は正確なステージ再現には欠かせないものですよね(о´∀`о)

キャパシタとの違いは?とよく聞かれるんですがその違いはというとオルタは必要な電源をその都度発電、バッテリーは化学反応で電気を供給しているだけなので、どちらも応答性が悪いのでアンプの電気の要求に俊敏に対応するため一時的に電気を貯めておくための機材といったところです( ̄▽ ̄)

では安定化電源はというとこちらは電圧を一定に保ち電源に含まれるノイズをそこそこ無くすと言ったもので名前の通りのものです(о´∀`о)

オマケですがアンプ開発時にメーカーさんが14.4Vでテストして開発してあるものも多くそのアンプの性能を最大限に引き出す事が出来るというメリットもあります( ̄▽ ̄)

て事で同じアンプとスピーカーでも安定化電源、キャパシタ、ノイズ対策を進めて行くだけで全く違った音になる事も想像が付くと思います^_^

ではこの辺で♪( ´θ`)ノ
posted by PRIVATE-GARAGE at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ