2016年10月27日

ダイアトーン

image1.JPGimage2.JPG




ユニットの取付はツイーターは浮かせた状態での取付になります。背面のみ接触する感じですね( ;´Д`)

要は取付には精度が要りますね( ;´Д`)

ウーファーは想像以上に重たかったです。
G500より少し大きいのでポンと替えることは難しそうです。(о´∀`о)

パッシブはバイワイヤーにも対応してます。というより1セットで4個あります(о´∀`о)

総評はきちんと取付けて細かい調整をしてあげるとかなり良い音になりそうなユニットだと思います。

僕自身3wayかSA1000か悩むところです( ;´Д`)
posted by PRIVATE-GARAGE at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

ダイアトーン DS-SA1000

image1.JPGimage2.JPG




DS-SA1000のデモカーが来ましたので試聴させて頂きました(о´∀`о)

実は香川に出張の時に聴く機会があったのですが27日に持ってくるとの事だったので聴かずに辛抱したんです( ;´Д`)

で今日じっくり聴かせていただきましたので簡単にご報告です。

G500と比べると解像度はかなり高く思いました。
SA1と比べるとツイーターは刺激的で無くなっていてスムーズに繋がる感じがしましたよ、SA1は苦労したので少し心配してたのですがその辺は改善されていて良かったです。(о´∀`о)

ウーファーはアンプがパイオニアだった事もあるかもしれないのですが素直な音に聴こえました(о´∀`о)
取付と細かい調整でかなり変わると思いますがかなり質感(アーティストの)の伝わるユニットに感じました(о´∀`о)

まだ発売されるって情報しか知らないっていう人が多いと思うんだけどボイスコイルの巻き方が通常と違ってたり色々技術的に詰まったユニットみたいで鳴らしてみたい衝動に駆られてます( ;´Д`)
posted by PRIVATE-GARAGE at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ